rti技研アップデート

最新の更新情報をお届けします




2018/6/11 サーバトラブルが発生しました。
現在は、すべて復旧しています。
大変ご迷惑をおかけいたしました。

原因は、調査中ですが、2年前に発生した、カーネルメッセージが大量に発生したために、VMが停止した問題が再発したように推測しています。
kernel: serial8250: too much work for irq4

このメッセージを抑制して対処してきましたが、何かの理由でメッセージが再度出力され始め、結果的に同様の事態が発生してしまったと推測しています。
再発防止のためにサーバを変更することも含めて検討いたします。








フューチャーホームコントローラー ver 1.79アップデートです。

・DHCP取得に2分以上かかる、とても時間がかかる環境だとタイムアウトしてしまい、管理画面への導線が正しく表示できなくなってしまう問題を解決しました。
・Telnet関数のバグを修正しました。

アップデート方法はこちらをご覧ください。
https://rti-giken.jp/fhc/help/howto/update.html






FutureHomeController

FutureHomeControllerは、ハンズフリー音声認識技術を利用した、ホームコントロールです。
これを使うと、お持ちの家電を声でしゃべるだけで操作できるようになります。

詳しくはFutureHomeControllerのページをどうぞ。