今、部屋は未来になる。
あなたも「未来部屋キット」を
手に入れてみませんか?
フューチャーホームコントローラーは、音声で家中の家電を操作できるようになるガジェットです。
このガジェットを設置すれば、今のエアコンやテレビを音声で操作できるようになります。→動画を見る →ユーザレビューを見る

ユーザーインタビュー

最新情報

4周年キャンペーン開催中

フューチャーホームコントローラーは、今ある家電を音声認識家電にアップグレードできるガジェットです。
これを設置すれば、普通の部屋が、音声認識で動作するSFの中に出てくるような未来の部屋になります。

例えば、フューチャーホームコントローラーを設置した部屋だと、
何もない空間に向かって、「コンピュータ、電気つけて」と言えば照明が点灯し、「コンピュータ、暖房つけて」と言えば暖房をつけることが出来ます。

もちろん、キーワードを変更することもでき、「コンピュータ、風よ吹け」と言えば扇風機が動き、「コンピュータ、光あれ」と言えば電気をつけるなんてことも出来ます。
複数の家電を組み合わせることも可能で、「コンピュータ、シアターモード」と言えば、リモコン式電動カーテンを閉めて、電気を消して、プロジェクターをつけるなんてことも可能です。

声だけではなく、スマホやPCからの操作、遠隔操作に、複数台の家電を連携や、Javascriptでの家電連動プログラミングも可能です。
家電を自由に操作して全く新しい体験ができます。
さらに、音声で自在にコントロールできるので、便利で面白いことがしたい方の他にも、体が不自由なユーザの方にも多数使われています。(平成25年度中小企業技術革新挑戦支援事業にも選ばれました(PDF))

4周年キャンペーン期間により、2017/1/3まで、定価36800円 から 10000円引きの 26800円+税で販売しています。
よろしければぜひご検討ください。
注文後一週間程度で発送させていただきます。

進捗や最新情報は、facebookグループまたは、rti技研アップデートで告知いたします。
ご意見、ご要望等ありましたら、こちらの問い合わせフォームよりお願い致します。

製品説明

  • 今ある家電を音声で操作できるようになります。

    家電の買い替えは必要ありません。 このガシェットが未来に進化させます。 音声認識で、魔法を現実の世界にすることが可能です。 (進化した科学は魔法と区別がつかないようです) テレビ、照明、エアコン、プロジェクタ、さまざまな家電を音声で操作できるようになります。
  • さまざまな機器に対応できます

    エアコン、電気の他にも、赤外線で操作できる機器であれば操作することができます。 別売の赤外線アダプタや赤外線コンセントを使えば、スイッチ式の照明やその他の電子ガジェットも操作できます。 ※さまざまなメーカーに対応可能です。実際に動作確認がとれている家電一覧はこちらをご覧ください。
  • 家の外から家電を操作することもできます。

    設定は、スマホ風のわかりやすいwebインターフェースで操作可能です。 受け答えの文章や音声を簡単に変更できます。 外からエアコンを起動して帰宅時に快適な状態にすることができます。
  • 内蔵スクリプトやwebAPIを使うと、もっと複雑な処理もできます。

    内蔵スクリプトを使うとjavascript(V8 engine搭載)で自在に処理を拡張できます。 認識させる言葉やFHCからの返答の言葉も自由自在です。 これでパソコンを操作したり、言葉次第で魔法のような演出が可能になります。
  • センサーを利用し家をマッシュアップできます。

    家の状態を取得できる、光センサーと温度センサーを搭載しています。 内蔵スクリプトや、webAPIで外部プログラムから操作することもできます。 家電やセンサーを利用して「家をマッシュアップするアプリケーション」を、 自由に作ることができます。

製品仕様

  • 大きさ

    横122mm
    * 縦80mm
    * 高さ50mm
  • 付属品

    マイク 
    電源アダプタ 
    LANケーブル
  • 物理インターフェース

    オーディオ入出力 
    赤外線延長ポート 
    LANポート 
    赤外線入出力 
    温度センサー 
    光センサー
  • 論理インターフェース

    内蔵スクリプト(javascriptで家電操作) webapi(jsonで家電操作) UPnP(SSDP/Soap) PCを操作するコマンダー機能 PCのスピーカーを利用するリモートスピーカ機能 SSTP sshでroot接続
  • 消費電力

    常時稼動時:2.1W~2.3W程度 
    赤外線送信時(一瞬だけ)に2.6W程度
  • 価格

    36800円(送料込み 税別)
    26800円(送料込み 税別)
    4周年キャンペーン割引(2017/1/3まで)
  • コピーライト/クレジット

    Julius V8 C++boost openjtalk mmdagent naichichi2 bealgebone CMUDict festival voxforge Personal-Homekit-HAP...etc...
    全部を見るには、スタッフロールをご覧ください。
  • オンラインマニュアル

    howto/チュートリアル
    画面リファレンス

    開発者向けリファレンス
    スクリプトリファレンス
    WebAPIリファレンス

FAQ

  • 音声認識の精度は?

    雑音が少ない場所ではほぼ大丈夫です。 雑音が多い場所だと認識精度は低下します。その場合は、スマートフォンなどをお使いください。 音声認識の精度を100%にすることは現代の技術では不可能です。が、可能な限り近づけています。
  • 対応している家電の種類は?

    赤外線リモコンで動作する様々なメーカーの家電に対応しています。(一部メーカーを除く) 詳細は、弊社でテストを行った対応表を御覧ください。
  • 赤外線を登録できる家電の数は?

    ほぼ無限です。1.5GB(1,500,000kb)程度の空き容量があります。 家電の一つのデータがだいたい4kb程度なので単純計算で、375,000個の家電を登録出来ます。 もちろん、そんなに登録すると何十にもスクロールしないといけないので使い勝手が悪くなると思いますが、、
  • サポートは?

    基本的に、メールにてサポートします。 メールはサポートは無料です。 サポートフォームよりお気軽にお送りください。
  • 製品の価格は、いくらですか?

    36800円(送料込み 税別)です。
  • 送料は?

    国内の発送は無料です。 国外発送については相談させてください。
  • 常時PCが必要ですか?

    いいえ。このホームコントローラーだけで動作します。 ただ、設定画面などの一部項目は、PCが必要ですが、一度設定を行なってしまえば、もうPCは不要です。
  • 常時インターネットが必要ですか?

    スマホや外出先から家電を操作する場合はインターネットが必要です。
  • スマートフォンが必要ですか?

    いいえ。この端末だけで動作します。 外部からの家電操作は html5/css3 で作っていますので、これらに対応していればどんな環境からでも操作することができます。
  • 読み上げは音声を差し替えることはできますか?

    はい。お好きな音声に差し替えて利用できます。 合成音声での読み上げの他に、wav/mp3などの再生もできます。
  • 日本語以外への対応は?

    最新版で、試験的に英語の音声認識にも対応しました。
    ただし、日本語に比べて精度的にまだ劣ります。
  • 動いている実物が見たいのですが?

    千葉県にある弊社までおいでになられるか、 秋葉原の愛三電気にて展示即売を行っています。
  • 出張サポートはないの?

    サポートは基本的に、メールにてサポートします。(メールは無料です) 費用がかかりますが、ご希望であればお伺いしての出張サポートも可能です。 ただ、千葉からお伺いしますので、手数料19800円+交通費+消費税がかかります。詳細はお問い合わせください。 遠隔地には、なるべく安くLCCで行きます。夜行バスは辛いので勘弁して下さい。
  • お金の振込みが締切日までに間に合いません

    大丈夫です。締切後、1週間ほど入金待ちをしています。 その後、台数を確定させて部品調達を行い、組み立ててお送りします。 もっと遅れる場合は事前にお問い合わせください。
  • マニュアルはありますか?

    オンラインマニュアルを公開しています。
    howto/チュートリアル
    画面リファレンス
  • APIはありますか?

    webapiの他にjavascript家を操作したり、sshで端末にも入れます。
    詳しくは、オンラインマニュアルの開発者向けリファレンスを御覧ください。
    スクリプトリファレンス
    WebAPIリファレンス
  • 常時音声認識をしていますが、これは盗聴器になりえますか?

    いいえ。 音声認識は、クラウドではなく、すべてお手元の端末内のみで処理しています。 そのため音声データは一切インターネットを通りません。 その証拠として、インターネットケーブルを抜いても、音声認識でホームコントロールできます。 端末内で音声認識という重い処理をするのはハードやソフト的にも大変ですが、常時動いている音声認識では生活音も聞いてしまうため、プライバシーを守るためには必要なことだと考えています。
  • ではなぜインターネットと交信してますか?

    PC用とスマホ用の画面を出すため、設定ファイル(config.conf)とアイコンデータ等をサーバと同期するために通信しています。 また時刻を合わせるためにも通信しています(ntpd) 音声認識だけを使い、PC用とスマホ用の画面が不要で、トリガーのような定時処理も不要であれば、インターネットケーブルを抜いて頂いても動作します

写真

ユーザーレビュー

メディア掲載